×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小顔ヘアを目指すならこちらがオススメ

小顔 ヘア 髪型 の魅力

小顔 ヘア 髪型 の魅力は、スタイルをより良く見せる、可愛らしく見える、といった外見上のメリットにつながりますよね。
小顔であれば苦労はないのですが、そうでなければ、どうするか?
「今、話題の・・・」「簡単にできる・・・」等、様々な体操、マッサージ、エクササイズ、矯正方法がありますが、効果が現れるのに時間が掛かったり、金銭面での問題があるかと思います。
実際、小顔っていうのは顔のサイズよりも、顔の形やバランスだと思うのですが、どうでしょうか?
ヘアスタイルで顔のバランスを整えればショートでもロングでもどちらでも、小顔 ヘア スタイルを実現することができるんですよ♪
小顔ヘアスタイル 髪形で小顔にみせるという工夫ができ、小顔 ヘアスタイル 髪形によって小顔を演出することが可能なんですよ。
小顔 ヘア 髪型をすれば、気持ちもあかるく元気になれますよ♪

小顔 ヘア のポイント

小顔 ヘアのポイントは、顔の面積を小さく見せるようにすること。
当たり前の事ですが(汗)、、、ではどうすれば良いのか?
髪で顔をできるだけ隠すこと・・・。実は、これは良くないんですよ。
前髪はサイドのレイヤーにつなげるように丸く切り、こめかみ部分に髪を残すように。
そうする事によってサイドを耳にかけてもこめかみの髪が残って、小顔に見えます。
また、サイドの髪を耳にかけると、耳のうしろに髪がひと束でき、その毛の束が首もとの毛を抑えることになり、
首元がすっきり締まって見えます。これも小顔 ヘアのポイント♪
顔まわりの短い髪を残して軽く耳にかけるだけで、表情が明るくなり、すっきりまとまったヘア スタイルに見えます。
全部耳にかけるのと違い、顔もキュッと小さく見え小顔に見られるんですよ。
顔から視線をはずすように、なるべくトップにお団子ヘアなんてのも可愛いいですよね。
それから視線をはずすテクニックとしてアクセサリー使うっていうのもありですよね。
カチューシャをしてみたり、サングラスを額の上にのせたり、派手なヘアアクセサリーをプラスしたりするのも有効ですよ♪

顔形別の 小顔 ヘアスタイル

小顔 ヘア スタイルは、顔形によっても髪形の作り方も変わってきます。
丸顔の人は、ぽっちゃりして可愛いのですが幼く見られがち。小顔に見えるヘアースタイルは、トップに段を入れてボリュームを出し、縦長のシルエットを作る様に。高さを出すことで小顔に見えますよ。
顔の周りには、サイドのヘアは頬に沿ってタイトにブローすることによって顔の下の輪郭もカバーして小顔に見えます。
面長の人は、知的に見える反面、おとなしい感じに見られます。小顔に見えるヘアースタイルは、トップのボリュームはなるべく抑えながら、前髪を多めに下ろして縦長の面積を横につぶす様にして、サイドをボリュームアップする。全体に大きめカールで丸いシルエットを作り、ふわっとしながら毛先はハネさせて頬骨が出ないようにするのが小顔 ヘアのポイントです。
エラ張りの人は、フェイスラインが角張って顔を大きく見せてしまいます。小顔に見えるヘアースタイルは、中心より重心が低いのでウェイトを上に持っていく様に、前髪をサイドで分けて、サイドの髪はストレートにブローして顔のラインに立体的にかぶせるようにすると小顔に見えます。

Copyright © 2008 小顔 ヘア